Rose Garden

花の色は本当に美しく淡い色から
鮮やかな色まで「ここで咲いているよ。」と
声を掛けられているかのようです。

バラは、年に2回、5月と秋の10月頃が見頃となります。
5月生まれと言う事もありバラも大好きな花のひとつです。
真っ赤なバラも素敵ですしホワイト、ピンク、イエロー
と色も様々、スプレーになった小さなバラも好きです。

今回は、小さなバラのモチーフをメインに
使ったリングのレシピをご紹介します。
アンティーク調な色の組み合わせで愛らしい中にも
落ち着いた雰囲気のリングになっています。

 

 

ピンクのバラパーツを使い淡いグリーンのパーツと
組み合わせるのは、間違いなく可愛いです♪

ナツメ型など少し変わった形のビーズも
使用していますが、縦のサイズがだいたい
同じでボリュームも同じ感じのビーズでしたら
違うパーツでも楽しんでいただけますので
ぜひ作ってみてください。

 

*こちらをクリックしていただくとレシピが見られます。

R-130 [更新済み]

(o’∀’o)作った感想などのコメントもお待ちしております!
「こんな色で作りました!」「違う材料で作ってみました。」
などコメント欄をどんどん情報交換の場として使って
いただけたらと思います。どうぞよろしくお願い致します。

*こちらでご紹介する作品の作り方や材料に関しての
お問い合わせなどには応じかねますことご了承ください。

 

スクェアが効いています

鮮やかなッブルーノスクェアパーツが
目を引く透明感あふれるリングです。

大きいサイズの透明ファイアポリッシュを
使いコロンとした丸いラインとスクェアの
パーツの個性を活かしたボリューム感を
楽しんでいただけるデザインになっています。

 

*こちらをクリックしていただくとレシピが見られます。

R-136 [更新済み]

(o’∀’o)作った感想などのコメントもお待ちしております!
「こんな色で作りました!」「違う材料で作ってみました。」
などコメント欄をどんどん情報交換の場として使って
いただけたらと思います。どうぞよろしくお願い致します。

*こちらでご紹介する作品の作り方や材料に関しての
お問い合わせなどには応じかねますことご了承ください。

 

斜めリング

今回ご紹介するのは、スワロフスキーのダイヤ型と
ファイアポリッシュで作るシンプルなリングです。

シンプルですがちょっと始まりと終わりの位置を
ずらす事でメインモチーフが少し斜めに傾く
デザインになっています。

スワロフスキーやファイアポリッシュのビーズを
たくさんお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが
メインのモチーフにスワロフスキー12コ使います。
少ししか残っていない色のビーズも有効に使えるよう
工夫することで素敵なリングが出来上がると思います。

*こちらをクリックしていただくとレシピが見られます。

R-58 [更新済み]

 

(o’∀’o)作った感想などのコメントもお待ちしております!
「こんな色で作りました!」「違う材料で作ってみました。」
などコメント欄をどんどん情報交換の場として使って
いただけたらと思います。どうぞよろしくお願い致します。

*こちらでご紹介する作品の作り方や材料に関しての
お問い合わせなどには応じかねますことご了承ください。。

 

キットにはならずじまい。。。

今回は、デザイン的にはとても気に入っているのですが
編み方のパターンの関係でサイズの微妙な調節が
出来ないためにキットにすることが出来なかった
リングのレシピをご紹介します。

フリーレシピとしてならそれぞれ作る方が
サイズをお好みで調節していただいたり
「サイズがあう指に付ければ大丈夫!」と
気軽に作って頂けるのではないかと
私も気軽にご紹介させていただきます!笑

同じレシピを使ってパーツの種類や色を変えて
作るとこんなに雰囲気が違うという例の画像をご覧下さい。

一枚目の画像は、色を変えパーツもファイアポリッシュと
スワロフスキーのラウンド型を使用しています。
カジュアルで楽しい感じに仕上がります。

 

 

こちら2枚目の画像ですが、こちらは全て同じ色の
スワロフスキーのラウンド型を使っています。

とてもエレガントなリングに仕上がります。

*こちらをクリックしていただくとレシピが見られます。
R-121 [更新済み]

(o’∀’o)作った感想などのコメントもお待ちしております!
「こんな色で作りました!」「違う材料で作ってみました。」
などコメント欄をどんどん情報交換の場として使って
いただけたらと思います。どうぞよろしくお願い致します。

*こちらでご紹介する作品の作り方や材料に関しての
お問い合わせなどには応じかねますことご了承ください。

セットリング

【Twin/ツイン】という名前を付けた
リングのレシピをご紹介します。

横に2つ穴の空いているマーキース型の天然石を使っています。
シンプルなデザインですが、ビーズの色や大きさを
変える事でシックな雰囲気になりました。

同じ側の手に2本つけても左右の手の指に
それぞれを付けて楽しんでもおしゃれです。

作り方は、基本の交差編みですが、出来上がった
リングの上下にビーズを入れながら再度と通す事で
とてもしっかりかっちり仕上がっています。

*こちらをクリックしていただくとレシピが見られます。
R-117 [更新済み]

(o’∀’o)作った感想などのコメントもお待ちしております!
「こんな色で作りました!」「違う材料で作ってみました。」
などコメント欄をどんどん情報交換の場として使って
いただけたらと思います。どうぞよろしくお願い致します。

*こちらでご紹介する作品の作り方や材料に関しての
お問い合わせなどには応じかねますことご了承ください。