先日、国立新美術館で『古典×現代2020』を見てきました。
事前に予約で時間指定して行ったのですが、
最終の17時15分ということもあったのかもしれませんが
こんな美術館初めて。。。というくらい空いていました。

広いエントランスのロビーもひっそりしていて
ゆったり出来てちょっと嬉しいような寂しいような。。。

時代を超えてアートと対話する、というテーマで
北斎×しりがり寿、乾山×皆川明 など古典作品から
インスピレーションを受けて現代の作家が製作した
作品が一緒に展示してあります。

今創られた作品が何百年後に古典と言われる
未来を想像しながら展示会場を歩いていました。

今日もクラクラする暑さです。
水分をしっかり補給して、お過ごしください♪

ありがとうございます!

新作のお知らせとともにご注文いただき
ありがとうございます!

意外と新作以外のご注文も頂いたりで
とても嬉しいです!

誰も一緒だと思いますが、色々なところで
生活にコロナの影響があると思います。
コロナに負けず頑張ってください♪など
励ましのコメントもいただき感謝です。

話はガラッと変わりますが、私が
若者に混ざってHIPHOPダンスを
習っているのはこのブログを読んで
くださっているかたならご存知と思います。

やはりコロナの影響で4ヶ月お休みだった
レッスンも再開しました。

『世界とつながるダンス教室』という名前の通り
ダンスだけではなく、ルワンダツアーへ
行ったり、先生の好きなアフリカ布で
靴袋を作るワークショップがあったり
昨年の夏にはサマースクールがありました。

今年は、オフラインでのサマースクールは
出来ないのですが、ケニア発信のファッション
ブランドの『ラハケニア』さんとコラボで
オンラインのサマースクールをします。

おうちにいながらアフリカのケニアを感じて
もらえるプログラムになっています。

アフリカ布を使ってハガキに貼り絵したり、
ケニアのダンサーとのダンスワークショップが
あったり、日本にあるケニア料理のお店と
オンラインで繋ぎながら、ケニア料理を作って
食べたりなど盛りだくさんです。

今回のサマースクールは、大人でも子供でも
もちろんファミリーでも参加してもらえるように
なっているので、帰省や旅行へ行くことが出来ない
今の時期に異国気分を感じられるイベントに
家族で参加してみるのもおすすめです♪
詳細はこちら♪

KIMONOのようでKIMONOじゃない

洋服のデザインの専門学校の時に一緒だった友人が
作ったブランド【KIMO NO T】(キモノット)が
とうとうメジャーデビューしました!

KIMONO袖のTシャツ!!!
ありそうでなかったデザイン!

まずは、ジャイアンツの応援グッズとして
デビューしましたが、これから他球団や
他のスポーツやファッションでもみられる日も
近いのでは無いかと思います。

こういうデザインを思いついて、そこからの広がりや
可能性を想像した時のワクワクする気持ちを私も
想像してワクワクしてしまいます!

GIANTS オンラインストア

野球ファンの方がいらっしゃいましたら
まだ巨人だけですが、他球団への企画のプレゼンは進めて
いるようなので、もしご贔屓の球団のグッズに
この【KIMO NO T】が加わりました際には
ぜひお求めいただき、これを着て応援してくださいませ〜♪

翻弄されて、、、

今日の関東地方、朝は曇り空だったのですが
日が差して来たと思っていたら急に雨が降り出しました。

窓から見える2階のお宅のベランダの手すりに
敷布団の上に載せる薄いシートのような
ものが2箇所に。。。

少ししたら取り込まれたようなので『よかった。。。』
と思っていたら、しばらくすると雨も上がりました。

ちょっと小腹が空いたのでポテトチップスを
食べていたらまた雨が、、、
外を見ると2階の手すりには洗濯物が、、、
雨が上がったのでまた干してあったようです。

どうやらお出かけされているようで、
しばらくしても取り込まれることもなく、、、
なかなか雨も止まず、みるみるうちに
洗濯物の裾から雨の雫が滴り落ちるほどに。
もうこれは諦めるしかない。。。

そういえばコロナでもそんなに生活に
変化はなかったのですが、レシピや
写真を印刷するのに必要なプリンタのインクの
ブラックがどこも品切れになってしまって
そこのところ危機感不足でした。

ギリギリセーフでなんとかしのげましたが
今もまだ入荷が不安定のようです。
コロナの影響で生産に遅れが出ているようで
思いがけないところで影響を受けていました。

帰省もままならない暑休みになりそうですが、
皆様もご自愛してお過ごし下さい。

石とであう展

先週末は、ダンスの先生の平塚の友人の革作家の
【藤咲和也さん】の個展【石とであう展】へ鎌倉に行って来ました。

いつもは、革作家さんなので革でバッグや財布などを
制作しているのですが、今回はコロナでいろいろな
ことに変化が起きて自分が心から作りたいと
今思っているものを作ろうと言うことで
石を使ったオブジェを制作したそうです。

様々な形や質感の石と革のコラボレーション。
展示前にすでにSNSで作品が出来上がるたびに発信
していたのですが、写真で見てもっと大きいと
思っていたのに実際は、とても小ぶりだったり
大きさのイメージが全然違っていて面白かったです。

自分の作りたいものを余計なことを考えず
作ることこそアート。

色々チャレンジしている姿に刺激を受けました。