蘇りました

坂本和歌子さんという作家さんの作った器で本来はワインマグらしいのですが、私は毎日紅茶やお茶を飲むのに使っていたカップの持ち手をシンクにぶつけてヒビが入ってしまったのが、5月。

作家さんに同じ作品を注文しました。 それが出来上がってくるのが10月頃。

ヒビが入ってしまっても処分出来ずにそのまま置いてありましたが、カップを金継ぎというヒビがはいったり割れてしまった器をはぎ合わせる技法で修復出来ることを知りまして、施してもらったら写真のとおりデザインの一部であるかのような文様で素敵に生まれ変わり蘇りました!

大切なものを大切に使い続けられるのはよいですね。

来月あたり出来上がってくる新しいカップもたぶん少し色が違うのでとても楽しみにしています。^ ^

投稿者: tutu*

ビーズキットのオンラインショップ【tutu*】を運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です