トルコ至宝展


先日、国立新美術館でおこなわれている《トルコ至宝展》へ行って来ました。

イスタンブルのトプカプ宮殿博物館から冠や兜、剣などの装飾品や衣服、カーペットなどの織物や食器などが170点。


見応えある展示でした。装飾品は、金で出来た土台にルビー、エメラルド、ターコイズがふんだんに散りばめられ『うわぁ、ゴージャス!』ってつい思ってしまいましたが、この時代には、メッキとか無いし…本物しかないんだ…と妙に関心してしまいました。 

今年は、ゆっくり暖かくなっていってるせいか、桜も長く楽しめました。

今朝は、忍野の友人からは、雪景色の写真が送られて来ました。寒暖差激しいので体調管理大切ですね。

袴の進捗状況ですが、ただいまチャームドレスの袴を編みながら動画を撮ってみてます。

作りながら撮影するの意外と大変で、とりあえずただ作っている手元の様子を撮影してみて、早回しで短縮してみてもらえたら楽しいかな〜♪と思っています。

とにかくビーズは、一粒一粒ずつ拾って編むため時間がかかるので相当なダイジェストになってしまうと思いますが、公開できるようなものになればよいのですが。。。お楽しみに♪

投稿者: tutu*

ビーズキットのオンラインショップ【tutu*】を運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です