バードフェスティバル

書いてアップしたと思っていたバードフェスティバルのブログがどこかに消えてしまっていました!

いつもより長文だっただけに、ちょっとショックですが、思い出しながらまた書いてみます。
先日の日曜日は、最近ご縁があって何度か通っている我孫子で17回目のバードフェスティバルがありました。

友人が絶滅危惧種に指定されている『アホウドリ』の絵本を創りました。タイトルは『ねぇ?』。その原画展と文書を書いた、前のブログにも登場したお笑い芸人の忍者歩歩さん(にんじゃぽぽさん)の読み聞かせがあるとのことでいって来ました。


(『ねぇ、知ってる?』という言葉が繰り返されます。)

生物の生態系の中には人間もいてその中の1つが欠けても成り立たなくなってしまうというストーリーの絵本。その昔ダウンを摂るためにアホウドリを乱獲して絶滅の危機まで減ってしまったのを20年かけて少しずつ増やしいまでは、もう少しで絶滅危惧種の指定が外れる5000羽にまで近づいているそうです。


(忍者の衣装で読み聞かせをする歩歩さん。)

読み聞かせてもらうと、なんか癒されるしお話がぐんぐんはいってきますね。

そのあとは、船上バスでもう1つの会場へ移動しました。蓮見船ぶりの手賀沼。いろいろな種類の鳥が沼には生息しているようで、バードフェスティバルが開かれているのも頷けました。

投稿者: tutu*

ビーズキットのオンラインショップ【tutu*】を運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です